生活機能訓練指導員 養成講座

ONE/健康増進事業部

国がすすめる「自立支援介護」

Independence Support

未来投資会議で「自立支援介護」がピックアップ!

平成28年11月に「未来投資の推進」及び「医療・介護の未来投資と課題」について議論が行われました。安部総理は次のように述べました。「未来投資に向けた成長戦略は新たなステージに入ります。人口が減り、超高齢化社会を迎える中で、新たな技術革新を活用して国民生活を豊かにする『Society 5.0』を世界に先駆けて実現していきます。
 また、医療・介護分野について具体的な議論を始めました。
団塊の世代が75歳を迎える2025年は、すぐそこに迫っています。健康寿命を延ばすことが、喫緊の課題です。この『2025年問題』に間に合うように『予防・健康管理』と『自立支援』に軸足を置いた新しい医療・介護システムを2020年までに本格稼働させていきます。

高齢者が生き生きと暮らせる。これからは、高齢者が自分でできるようになることを助ける『自立支援』に軸足を置きます。
 本人が望む限り、介護が要らない状態までの回復をできる限り目指していきます。

▶動画を再生する 

日々の努力で介護予防できる【未来投資会議】

平成29年4月14日、安倍総理は、総理大臣官邸で第7回未来投資会議を開催し、次のように述べました。

老化は避けられませんが、日々の努力で介護状態になることを予防できます。いったん介護が必要になっても、本人が望む限りリハビリを行うことで改善できます。
効果のある自立支援の取組が報酬上評価される仕組みを確立させます。介護現場は深刻な人材不足で苦しんでいます。介護者の負担を軽減するロボットやセンサーの導入を、介護報酬や人員配置基準などの制度で後押ししてまいります。
 日本は少子高齢化に直面していますが、技術の力でピンチをチャンスに変えていくことができます。
こうした取組を進めていくことによって、より長い間健康で暮らせる期間が達成でき、人生をより豊かにすることが可能となってくるのではないかと思います。関係省庁との連携の下、直ちに施策を具体化して実行していただきたいと思います。

▶動画を再生する

お気軽にお問い合わせください

TEL 0595-48-6137

FAX 0595-48-6139
〒518-0718 三重県名張市丸之内101-2 丸之内ビル202号