Blog

ブログ

2021.02.15 今だから考える家族のこと

三重県桑名市で介護・保育・看護の転職・派遣サービスを行う「株式会社アイゴット」です。

ご無沙汰してしまっているアイゴットTです。

まだまだウイルスの終息の兆しがない世の中ですが元気にお過ごしですか?

私たちスタッフも手洗いなど感染防止に注意しながら、皆さんのお力になれるよう日々頑張っています。

その中で私たちが住んでいる地域の病院や介護施設の状況はご存知ですか?

東海では愛知県が感染数が多いのが現状ですが、三重県の病床ひっ迫状況にあり50%を超えています。報道などで、病院のひっ迫状況を知らされていても病院にいかない人も多いためひっ迫感が伝わりづらいのが現状だと思います。

その中で弊社と関わりのある病院や介護施設のスタッフから情報を聞いていると、病院などの状況は本当に大変です。家族と離れ働き続けている先生がいたり、施設内から外出もろくにできず仕事場を往復しているスタッフもいます。
だからと言って私たちが手伝うことはできませんが、医療従事者の気持ちを考え、行動することはできるのだと思いました。

報道ででてくる街頭インタビューに答える人で「私の周りに感染した人はいない」や「いくらダメだと言っても私はかからない」と答える人々。

報道の仕方も悪意のあるように思えることもあるが、ここだけを切り取ると本当に残念に思ってしまいます。多くの人が感染防止のために努力しています。
ようやく感染者数が減りつつある中で、「自分は大丈夫」と思ってほしくないです。

私も外食することもあります。

商業施設に行くこともあります。
ですが、除菌スプレーを持ったりマスクを不織布のものにしたり二重でしたり、家族以外の人との距離感を気にしたりはしています。

私の家族の場合は、自分がもし感染した場合、

「子供の面倒はだれがみる?親族の中には持病がある人もいる、さてどうする?!」

ゾッとします…。家族崩壊が起きそうで怖いです。

日本人の持っている思いやりの心も大事だと思うんですが、いいことも悪いことも先を見て行動することが一番大事なんだと思います。
「タラレバ」って言葉が一時期飛び交いましたが、今こそ「タラレバ」は言っていい気がします。「もしかかってしまったら。」などと。

そこからの想像をネガティブに考えるのではなくて、「事前にこうすればいい!」などポジティブになるよう先回りして行動すれば感染も減っていくような気がします。
皆さんでこれからも頑張っていきましょうね!!

弊社の中にも医療関係で多くのスタッフがいます。

色々ネガティブな発言があったりしますが、話すだけで楽になることも多いようです。少しでも力になりたいです。
是非皆さん、弊社社員にお声かけくださいね!もちろん医療従事者でない方も♪

写真は沖縄で以前撮影した生命力を表すガジュマルの根っこ!笑
早く自由に旅行にも行きたいですね。
アイゴットTでした。

バックナンバーはこちら

2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 9月
2020年 8月
2020年 7月
2020年 6月
2020年 5月
2020年 4月
2020年 3月
2020年 2月
2020年 1月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 9月
2019年 8月
2019年 7月
2019年 4月
2019年 5月
2019年 6月

お気軽にお問い合わせください

TEL 0594-41-4520


〒511-0904 三重県桑名市野田3丁目12-19 センチュリー2F